サービス利用規約/Terms of Service

日本語

利用規約
サービスご利用規約
第1章 総則
第1条 (定義)
本規約における用語は次の意味を有するものとします。
サイクルシェアリングシステム サービス運営時間内において、シェアリング自転車をポートに入出庫することにより、会員に対してシェアリング自転車の貸し渡しを行うシステム
会員 当社との間で第3条に基づきサイクルシェアリングシステムにかかる入会契約を締結した者。
シェアリング自転車 当社が提供する共同利用のための自転車
ポート シェアリング自転車の貸し出し、返却および保管場所
アタッチメント操作パネル シェアリング自転車に備え付けの鍵の制御装置
本規約における用語は次の意味を有するものとします。

第2条 (規約の適用)
1.サイカパーキング株式会社(以下「当社」という)は、当社が運営する「コミュニティサイクルサービス」(以下「当事業」という)において、サイクルシェアリングシステムへ入会を希望する個人との間で、本規約に定めるところにより、サイクルシェアリングシステムへ入会するために契約(以下「入会契約」という)を締結し、会員に対して、入会期間中、シェアリング自転車を貸し渡すサービスを提供するものとします。なお、本規約に定めのない事項については、法令または一般の慣習に従うものとします。
2.当社は、“ご利用の手引き”を作成することができるものとします。本規約と当該“ご利用の手引き”との間に相違がある場合は、当該“ご利用の手引き”が優先して適用されるものとします。
3.本規約は、会員に適用されるものとします。
第2章 入会契約
第3条 (入会契約の締結など)
1.サイクルシェアリングシステムへの入会を希望する個人は、本規約を承諾のうえ当社に対して、当社が指定する方法により入会契約の申込みを行うものとします。なお、申込者が未成年の場合は事前に保護者の同意を得たうえで申し込みを行ってください。
2.サイクルシェアリングシステムへの入会を希望する個人による前二項の申し込みに対し、当社が承諾した場合に、入会契約が成立するものとします。
3.当社は、入会希望者が次の各号の一つにでも該当する場合には、入会契約の締結を拒絶することができるものとします。
(1)身長145cmに満たないとき。
(2)身体的にシェアリング自転車を安全に運転することが困難であると当社が判断したとき。
(3)過去の貸し渡しについて、料金の支払いを滞納しているとき。
(4)暴力団員、暴力団関係者、その他反社会的勢力に属していると認められるとき。
(5)13歳未満でヘルメットの着用をお約束いただけないとき。
(6)本規約に同意しないとき。
(7)その他、当社が適当でないと認めたとき。
4.シェアリング自転車を利用できる者は、会員に限定されるものとします。
第4条 (利用条件など)
1.入会契約において、会員は、当社が指定する契約タイプ及び支払方法から1つを選定し、契約を行うものとします。
2.会員は、前項に基づき選定された契約タイプ及び支払方法に応じて、第5章に定める料金を支払うものとします。
第5条 (登録情報等の変更)
1.会員は、入会契約の申込に際し、当社に提供した個人情報、選択した契約タイプおよび支払方法について変更が生じた場合には、その旨を直ちに当社に連絡し、当社の承認を得るものとします。
2.当社は、前項において連絡された内容が、サービスの遂行に支障をきたすと判断した場合は、本変更を拒否、または入会契約を解除できるものとします。
第6条 (入会契約の解除)
当社は、会員が次の各号の一つにでも該当したときは、何らの通知、催告をすることなく、サービスの利用を一時的に停止する、または入会契約を解除することができるものとします。
(1)本規約その他の当社との間の契約の約定に違反したとき。
(2)シェアリング自転車の使用において、交通事故を起こしたとき。
(3)会員が、第5章に定める料金、その他本規約に基づく金銭の支払いを一回でも遅滞したとき。
(4)第3条第3項の各号に該当したとき。
(5)前各号のほか、当社と会員との連絡が取れなくなった場合や、入会時の情報に誤りがあった場合など、サイクルシェアリングシステムの利用継続が不適当であると当社が判断したとき。

第7条 (事業の中止)
1.シェアリング自転車またはサイクルシェアリングシステムの全部または一部の使用不能、その他の理由により、当事業の継続が困難であると当社が判断した場合には、当社は一方的に当事業を中止することができることとします。
2.前項の場合、当社がその旨を会員に通知することによって入会契約は終了し、会員は、入会契約が終了した日以降の基本料については支払うことを要しないものとします。
第8条 (中途解約)
会員は、当社の同意を得て入会契約を解約することができるものとします。この場合、会員は、入会契約が解約された日までの基本料を支払うものとします。

第9条 (入会契約の有効期間)
入会契約の有効期間は、入会契約の契約締結日から当事業(当事業と同等の後継サービスを含みます)の終了日までとします。ただし契約タイプにより入会契約の有効期間が定められている場合は、その有効期間を優先するものとします。

第10条 (事業の実施期間)
当社は、当事業の実施期間を、当社所定のWebサイトにおいて公表するものとします。なお、実施期間は、天候その他の運営上の理由により、予告無く変更する場合があります。

第11条 (一時休止・再開)
当社は、自然現象や地域イベントやその他事由によりサービスの安全な提供が難しいと判断した場合は、当社所定のWebサイトへの掲載など当社が適切と判断する方法により会員に告知のうえ、サービスの一部または全てを休止することができるものとします。また停止事由が解消した後、サービスの再開についても同様とします。当社は、サービスの休止期間にかかる料金の返還はしないものとします。

第12条 (ID・パスワード等の管理)
1.会員は、入会契約締結時に当社より払い出されるID及びパスワード、またシェアリング自転車の貸し渡し時に当社より払い出される開錠パスコードを、自己の責任において適切に管理するものとし、第三者に開示・漏洩又は利用させないものとします。
2.当社は、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、ID、パスワード、開錠パスコードの管理につきいかなる責任も負わないものとし、第三者によるID、パスワード、開錠端コードの利用その他の行為は、全て会員による利用とみなすものとします。
3.会員は、ID、パスワード、開錠パスコードが第三者に盗用、不正使用等された場合、又はそのおそれがある場合は、直ちに当社に通知しなければならないものとします。
第3章 貸渡手続および返還
第13条 (予約および予約の取り消しなど)
1.会員は、シェアリング自転車を使用するにあたって、あらかじめ借り受けを希望するポートおよび自転車を明示して、当社所定の方法により、個別の貸し渡し契約(以下「個別契約」という)の予約を申し込みを行い、当社は、他の予約状況などを勘案し、可能な範囲でこの予約に応じるものとします。
2.予約後当社が指定する期間を経過してもなお第14条第1項の出庫手続きが行われなかったときは、当該予約は自動的に取り消されるものとし、会員はこれを承認するものとします。
3.当社は、会員が予約した条件でシェアリング自転車を貸し渡すことができなくなった場合は、予約成立後であっても、無条件で当該予約を取り消すことができるものとします。
4.会員は、前二項により予約が取り消されたことに関して、当社に対して何らの請求をしないものとします。
第14条 (シェアリング自転車の貸渡手続きなど)
1.シェアリング自転車を使用する会員は、個別契約の予約成立後、アタッチメント操作パネルを当社所定の方法により操作しシェアリング自転車の解錠を行うものとします(以下この手続を「出庫手続き」という)。これによって個別契約が成立するものとし、当社は、会員に対してシェアリング自転車を貸し渡すものとします。
2.当社は、サイクルシェアリングシステムの運用上の都合、その他の理由により、シェアリング自転車の貸し渡しを拒否することができるものとします。
3.会員は、前項によりシェアリング自転車の貸し渡しが拒否されたことに関して、当社に対して何らの請求をしないものとします。
第15条 (シェアリング自転車の返還手続きなど)
1.シェアリング自転車の返還手続きは、シェアリング自転車の保管が可能なポートにおいて、会員自らがシェアリング自転車に備えつけられた鍵の施錠に加え当社所定の方法によるアタッチメント操作パネルを用いた返還通知(以下この手続を「入庫手続き」という)により完了するものとします。これによって、個別契約は終了するものとします。
2.会員は、シェアリング自転車の返還に当たって、シェアリング自転車に自らの遺留品がないことを確認して返還するものとし、当社は、遺留品の紛失などについて何ら責任を負わないものとします。
3.会員は、シェアリング自転車の保管が可能なポートがないなどの理由により、第1項による入庫ができないときは、シェアリング自転車の保管が可能な別のポートに移動し入庫するものとします。
4.前項において、会員が別のポートに移動できない等の緊急の場合はサイカパーキング株式会社運営事務局に連絡し、その指示に従うものとします。
5.会員が、前項の連絡をせずに、またはサイカパーキング株式会社運営事務局の指示に従わないで、ポート以外の場所にシェアリング自転車を放置したときは、いまだ入庫手続きは完了していないものとみなします。
第16条 (個別契約の解除)
当社は、次の各号の一つにでも該当する場合は、会員にシェアリング自転車の返還を求めることができるものとします。
(1)借受時間中において、シェアリング自転車の使用不能またはサイクルシェアリングシステムの不具合、その他の理由により、シェアリング自転車の貸し渡しを継続できなくなったとき。
(2)会員が借受時間中に本規約その他の当社との間の契約の約定に違反したとき。
第4章 自転車事故の処置など
第17条 (事故処理)
1.シェアリング自転車の借受時間中に、当該シェアリング自転車に係る事故が発生したときは、会員は、事故の規模にかかわらず、法令上の措置をとるとともに、次に定めるところにより処理するものとします。
(1)直ちに事故の状況などを所管の警察およびサイカパーキング株式会社運営事務局に連絡すること。
(2)当該事故に関し、当社および当社が指定する保険会社が必要とする書類または証拠となるものを遅滞なく提出すること。
(3)当該事故に関し、第三者と示談または協定を締結するときは、あらかじめ当社の承諾を受けること。
2.会員は、前項によるほか自らの責任と費用において事故の処理・解決を図るものとします。
第18条 (故障・盗難などの処置)
1.会員は、借受時間中にシェアリング自転車およびポートの異常または故障を発見したときは、直ちに利用を中止し、サイカパーキング株式会社運営事務局に連絡するとともに、サイカパーキング株式会社運営事務局の指示に従うものとします。
2.会員は、借受時間中にシェアリング自転車の盗難などが発生したときは、直ちに盗難の状況などを所管の警察およびサイカパーキング株式会社運営事務局に連絡するとともに、サイカパーキング株式会社運営事務局の指示に従うものとします。また、かかる場合に会員は、シェアリング自転車の盗難にかかる負担金として、当社が指定する金額を支払うものとします。
第19条 (充電切れ時の対応)
シェアリング自転車の借受時間中に、当該シェアリング自転車のバッテリーの充電切れが発生したとき又は充電切れの恐れがあるときは、会員は、直ちに当該充電切れの状況について、サイカパーキング株式会社運営事務局に連絡するとともに、サイカパーキング株式会社運営事務局の指示に従い、最寄りのポートへのシェアリング自転車の返却等必要な対応を行うものとします。

第20条 (補償)
1.会員は、成立した個別契約に基づいてシェアリング自転車を借り受けしている間については、シェアリング自転車に付帯している第2種TSマーク保険の適用範囲内で、その補償を受けることができます。
2.前項に定める第2種TSマーク保険の利用については、会員自らが所定の必要な手続き全てを行うものとします。
3.当社は、成立した個別契約に基づいて会員がシェアリング自転車を借り受けしている間等については、下記の条件のとおりの各種損害保険を付保するものとし、会員が負担した第33条の損害賠償責任を次の各号の限度内で補償するものとします。
(1)死亡・後遺障害10,000千円、入院保険金日額5,000円、通院保険金日額2,500円。ただし入院保険金日額は事故発生日より180日以内を、通院保険金日額は事故発生日より180日以内の通院に限り90日間をそれぞれ限度とする。
※シェアリング自転車搭乗中のみが補償期間となります。急激かつ偶然な外来の事故による傷害を補償します。
(2)賠償責任 対人・対物共通賠償責任補償 最高2億円
<特約>訴訟対応費用 最高1,000万円、初期対応費用 最高1,000万円、被害者治療費用等 1名 最高50万円(見舞品購入費用 3万円)。
※シェアリング自転車等搭乗中のみが補償期間となります。
自転車の使用に起因して第三者の生命、身体、財産に損害を与えた場合の法律上の賠償責任を補償します。
4.前項に定める補償限度額を超える損害については、会員の負担とします。
5.警察および運営事務局に届出のない事故、もしくは会員が本規約に違反して発生した事故による損害については、損害保険および当社の補償制度による損害てん補が受けられないことがあることを会員は異議なく承諾します。
6.第5項のほか、各種損害保険の保険約款の免責事項(保険金を支払わない場合)に該当する場合等保険約款により、第3項に定める補償は適用されない場合があり、これらの損害については、会員がすべて負担するものとします。
7.本条は、補償の概要をご紹介したものです。詳細は保険約款によりますが、保険金請求手続き等詳細につきましては、下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先
サイカパーキング株式会社運営事務局:0120-040-587(24時間対応)
第5章 料金
第21条 (料金)
1.料金とは、会員がシェアリング自転車を利用するにあたり、当社に対して支払う基本料金、延長料金、その他の料金をいうものとします。
2.当社は、それぞれの額又は計算根拠を料金表に明示し、当社所定のWebサイトにおいて公表するものとします。当社は、料金表を変更する場合には、変更日の1週間前までに当社所定のWebサイトにて公表するものとします。
第22条 (基本料金)
基本料金とは、第4条第1項で選択した、または第5条第1項に従って変更された契約タイプに従って、月または日、時間など契約タイプにより定められたサービスを受ける期間に応じ、支払う基本料金をいうものとします。
第23条 (延長料金)
1.延長料金とは、会員が借り受けたシェアリング自転車の契約タイプ毎に定められた初期使用時間を超えて、会員がシェアリング自転車を使用した場合に支払う延長料金をいうものとします。
2.延長料金は、前項に定める初期使用時間経過時から、会員が第15条の入庫手続きなどシェアリング自転車の返還が完了するまでを対象期間として課金されるものとします。
第24条 (その他の料金)
その他の料金とは、基本料金、延長料金の他、当社が公表し、会員が希望した有料サービスに対し支払う料金をいうものとします。
第25条 (料金の支払い)
1.会員は、サービスの提供を受けた月に係る料金の合計額を、翌月の当社が指定する支払日をもって、会員が第4条第1項で選択した、または第5条第1項に従って変更された支払い方法により、当社に対して支払うものとします。
2.当社は、前項の手段により会員から支払いを受けられない場合には、当社が定める他の決済手段により支払いを受けることができるものとします。
第6章 責任
第26条 (定期点検整備)
当社は、シェアリング自転車およびポートに対して、当社の定める基準により定期点検整備を実施します。
第27条 (利用前点検)
1.会員は、シェアリング自転車を借り受ける都度、ブレーキの効き、ハンドルの曲がり、タイヤの空気圧、ベルの鳴り、アタッチメント操作パネル、バッテリー残量などの安全かつ適切に利用ができる状態であることを確認するものとします。
2.会員は、シェアリング自転車の損傷、備品の紛失および整備不良を発見したときは、直ちにサイカパーキング株式会社運営事務局に連絡し、利用を中止するものとします。
3.前項の連絡がないままシェアリング自転車を利用した場合は、借受時において、シェアリング自転車に損傷、備品の紛失および整備不良はなかったものとみなします。
第28条 (管理責任)
1.会員は、善良な管理者の注意をもってシェアリング自転車を使用・保管するものとします。
2.前項の管理責任は、個別契約に基づくシェアリング自転車の出庫手続きが完了したときより始まり、当該自転車の入庫手続きを完了したときに終了するものとします。
第29条 (禁止行為)
会員は、シェアリング自転車の借受時間中、次の行為をしてはならないものとします。
(1)シェアリング自転車を会員本人以外の者に使用をさせること。
(2)無謀運転、酒気帯び運転などの危険な行為。
(3)交通規則を無視した、シェアリング自転車の使用。
(4)乗入が禁止されている公園等や危険箇所、不適当な場所での使用。
(5)歩行者などの通行障害となるような行為。
(6)自転車の構造・装置・付属品などの改造、取り外し及び変更。
(7)条例が定める自転車等放置禁止区域内、許可を得られない私有地および通行の障害となるような場所での駐輪。
(8)運転中に故障した場合、無理に運転を継続する行為。
(9)シェアリング自転車を各種テストもしくは競技、牽引もしくは後押しに使用すること。
(10)13歳未満の場合、ヘルメットを着用せずに使用すること。
(11)その他、法令または公序良俗に違反する行為。

第30条 (放置自転車に対する処置)
1.会員は、前条第7号で禁止する場所にシェアリング自転車を駐輪した(以下「放置」という)とき、放置自転車の撤去、保管等の諸費用の負担、返還までの利用料金その他当社に生じた一切の損害を賠償する責を負うものとします。
2.前項の場合において自治体および警察等から当社に対して自転車の放置について連絡があった場合、当社は会員に連絡し、速やかにシェアリング自転車を当社所定の場所に移動させ、違反者として法律上の措置に従うことを求めるものとし、会員は、これに従うものとします。
3.当社が第1項の費用を立て替えて支払ったときは、会員は、この費用を当社に対して速やかに支払うものとします。
第31条 (シェアリング自転車の返還義務)
会員は、シェアリング自転車の返還にあたり、通常の使用による損耗を除き、借り受けた時の状態で返還するものとし、備品を含むシェアリング自転車の全部または一部の損傷、紛失、盗難等が会員の責に帰すべき事由によるときは、シェアリング自転車の修理、再調達費用など、原状回復に要する一切の費用を負担するものとします。

第32条 (シェアリング自転車が返還されない場合の処置)
1.当社は、各契約タイプに定められた利用可能時間を超過しても会員がシェアリング自転車を返還せず、かつ当社の返還請求に応じないときや支払いに遅滞したとき、または会員の所在が不明などの事情により、シェアリング自転車が乗り逃げされたものと当社が判断したときは、入会契約を解除するとともに刑事告訴を行うなど法的手続の措置をとることができるものとします。
2.前項に該当することとなった場合、会員は、返還されるまでの利用料金、シェアリング自転車の回収および探索に要した費用などの他、当社に生じた一切の損害を賠償する責を負います。
3.当社は、天災地変その他の不可抗力の事由により、サイクルシェアリングシステム運営時間を経過しても会員からシェアリング自転車が返還されなかった場合は、これにより生ずる損害について会員の責任を問わないものとします。この場合、会員は、直ちにサイカパーキング株式会社運営事務局に連絡し、その指示に従うものとします。
第33条 (賠償責任)
会員は、本規約の各条項に定めるほか、会員がシェアリング自転車を使用して第三者または当社に損害を与えた場合には、その損害を賠償する責任を負うものとします。ただし、会員の責に帰さない事由による場合を除きます。

第7章 免責
第34条 (免責)
会員は、理由の如何に関わらず、シェアリング自転車を利用したこと又はシェアリング自転車が利用できなかったことにより、自らに損害が生じた場合でも、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社がシェアリング自転車の利用の対価として当該会員より受領した金員の額を超えて損害の賠償を請求することができないものとします。

第8章 個人情報
第35条 (個人情報の利用目的)
1.当社は、本規約による申込みおよび入会契約、登録情報の変更、シェアリング自転車に搭載されたGPSによる位置情報・走行ルート情報その他の事業実施に伴って取得した会員の個人情報を、下記の目的の範囲内で利用するものとします。
〔利用目的〕
(1)当社の事業につき、入会の申込みや承諾などに当たり、適切な判断や対応を行うため。
(2)当社の事業運営において、サイクルシェアリングシステムの管理に必要な連絡、各種書類の送付、本人確認に当たり、適切な判断や対応を行うため。
(3)シェアリング自転車の利用にかかる料金請求を行うため。
(4)入会契約、個別契約等の管理を適切に行うため。また、契約の終了後においても、照会への対応や法令などにより必要となる管理を適切に行うため。
(5)当社において取り扱うサービスや商品、イベントやキャンペーンをご案内するため。
(6)キャンペーン等における当選者の抽選及び賞品の発送その他お知らせの実施のため。
(7)サービスや商品の企画・開発、顧客満足度の向上などのためのマーケティング分析を行うため。また、統計情報等個人を特定できない形態にしたうえで、研究、マーケティングその他当社の事業目的で自ら利用し、又は第三者に提供することがあります。
2.当社は、サイクルシェアリングシステムの運営管理(コンピュータ事務、代金決済事務、顧客管理、顧客からの問合せ対応等の一切の事務)及び当事業に関連する業務を第三者に業務委託する場合に、個人情報の保護措置を講じたうえで、第1項により取得した個人情報を当該業務委託先に預託するものとします。
3.会員は、当社に対して、自己に関する個人情報の開示を請求することができるものとし、当社が保有する個人情報が不正確または誤りであることが判明した場合には、当社は速やかに訂正または削除に応じるものとします。なお、当社に対する、個人情報の開示・訂正・削除等についての問い合わせや、利用・提供中止、その他の意見の申し出等に関しては、次の窓口において受け付けます。
サイカパーキング株式会社運営事務局:0120-040-587(24時間対応)

第9章 雑則
第36条 (規約の変更)
当社が本規約を改訂した場合、当社所定のWebサイトへの掲示をもってその通知とします。また規約の改訂は会員への事前の通知無く行うことができるものとします。
第37条 (通知など)
会員に対する当社からの通知、連絡等は、入会契約時に登録した電話番号、及びメールアドレスに行い、その発信時に通知、連絡等の効力が発生するものとし、不到達による不利益は会員が負うものとします。
第38条 (遅延損害金)
会員は、本規約または入会契約に基づく金銭債務の履行を怠ったときは、当社に対し年率14.6%の割合(1 年を365 日とする日割計算による)による遅延損害金を支払うものとします。
第39条 (管轄裁判所)
本規約または入会契約に基づく権利および義務について紛争が生じたときは、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

別添1
・各種連絡先
サイカパーキング株式会社運営事務局:0120-040-587(24時間対応)
Webサイト http://kobelin.jp

English

Terms of Service
User Terms of Service

Chapter 1. General Provisions
Article 1. Definitions
The terminologies used in these Terms are defined as follows.

Cycle Sharing System:System whereby bicycles are leased to members who take bicycles out of "port" storage area and return the same within business hours.
Membership:A member is an individual who executes a membership agreement with the Company relating to the Cycle Sharing System in accordance with Article 3 hereof.
Rental bicycles Bicycles provided by the Company and used in common by members.
Port:Storage area for bicycle leasing and returning.
Attachment control panel:Device for controlling the locks on the bicycles.
The terminologies used in these Terms are defined as follows.

Article 2. Applicability
1.CYCA CO., LTD. (hereinafter, "the Company") and any individual desiring to enroll in the Cycle Sharing System (hereinafter, "the System") as part of the "Community Cycle Service" provided by the former (hereinafter, "the Service") shall execute an agreement for the enrollment therein (hereinafter, "the Membership Agreement") whereby the Company provides bicycle leasing services to members during the membership period. Note that any matter not provided for in these Terms shall comply with laws and regulations and general customs.
2.The Company may establish a "User Handbook." In the event of discrepancies between these Terms and the aforementioned User Handbook, whereby the latter shall prevail.
3.These Terms shall be applicable to members.

Chapter 2. Membership Agreement
Article 3. Execution, etc. of Membership Agreement
1.Individuals desiring to enroll in the System shall apply for execution of the Membership Agreement with the Company by the method designated thereby upon acceptance of these Terms. Note that, in the event that the applicant is a minor, the application shall be submitted upon the prior approval of a parent or guardian thereof.
2.The Membership Agreement shall be executed upon acceptance by the Company of the application submitted by the individual desiring to enroll in the System as per the previous paragraph.
3.The Company may deny the execution of the Membership Agreement in the event that the applicant corresponds to any of the following:
i.the height of the applicant is less than 145cm;
ii.the Company determines that the operation of a bicycle by the applicant is impossible for safety considerations;
iii.the applicant has failed to pay for past bicycle leasing services;
iv.the applicant is deemed a member of a gang, an affiliate thereof or otherwise associated to an antisocial force;
v.the applicant is less than 13 years of age and refuses to wear a helmet;
vi.the applicant does not agree to these Terms; or
vii.other reason whereby the Company deems the applicant as ineligible.
4.The use of bicycles is limited to members.
Article 4.Usage Conditions, etc.
1.When executing the Membership Agreement, applicants shall select the type of agreement and payment method designated by the Company.
2.Members shall pay the fees stipulated in Chapter 5 hereof depending on which type of agreement and payment method selected as per the previous paragraph.
Article 5. Change of Registered Information, etc.
1.Members shall, when applying for the Membership Agreement, if changing the personal information, agreement type or payment method selection provided to the Company, immediately contact the Company to obtain approval thereof.
2.The Company may, if having determined that the information provided as per the previous paragraph, may hinder the execution of the Service, refuse the said change or cancel the Membership Agreement.
Article 6. Membership Agreement Cancellation
The Company may, in the event that the member corresponds to any of the following, temporarily suspend the Service or cancel the Membership Agreement without any peremptory notice whatsoever:
i.the member violated these Terms or other contractual provisions with the Company;
ii.the member caused a traffic accident with a leased bicycle;
iii.the member was late in paying the fees stipulated in Chapter 5 or any other payment pursuant to these Terms even once;
iv.the member corresponds to any of the items in Article 3, paragraph 3; or
v.in addition to the foregoing, in the event that the Company is unable to contact the member or that any misrepresentation in the information provided at enrollment is discovered, or other grounds that would lead the Company to determine that the continuation of the usage of the System by the member is unsuitable.
Article 7. Suspension of Business
1.In the event that the Company determines that the continuation of the provision of the Service is impossible due to the bicycles or the System having been rendered wholly or partially unusable, the same may unilaterally suspend the Service.
2.In case of the previous paragraph, the Membership Agreement shall terminate upon notification of the purport thereof to the member by the Company whereby the latter is not required to pay any basic fee beyond the date of termination.
Article 8. Cancellation
The member may cancel the Membership Agreement upon approval by the Company. In such a case, the member shall pay the basic fee for the period up to the cancellation date.
Article 9. Membership Agreement Term
The term of the Membership Agreement shall be from the date of execution thereof to the termination of the Service (including any successor thereto). However, in the event that the term of the Membership Agreement is determined depending on the agreement type, that term shall take precedence.
Article 10. Service Provision Period
The Company shall publish the service provision period on its designated website. Note that the service provision period may be changed without notice due to weather or other business-related reason.
Article 11. Temporary Suspension and Resumption
The Company may, in the event of determining that the safe provision of the Service is rendered impossible due to a natural phenomenon, regional event or other grounds, upon issuance of an announcement to the members posted on the designated website thereof or other means determined as suitable thereby, suspend all or part of the Service. Further, after the grounds for the suspension are eliminated, the same shall be effected with regard to resuming the Service. The Company shall not reimburse any fees relating to the suspension period of the Service.
Article 12. ID and Password Management
1.The member shall properly manage the ID and password issued by the Company upon execution of the Membership Agreement as well as the unlocking pass-code issued by the same upon leasing of a bicycle, bearing all liability therefor, and not disclose or divulge or cause the use thereof to a third party.
2.The Company shall not bear responsibility whatsoever with regard to the management of the ID, password and unlocking pass-code, unless for reasons attributable thereto, and any use thereof by a third party will be deemed as by the member.
3.The member must, in the event that a third party has, or may have, stolen or illegitimately used the ID, password or unlocking pass-code thereof, immediately notify the Company.
Top
Chapter 3. Leasing Procedures and Returns
Article 13. Reservations and Cancellations, etc.
1.The member shall, when leasing a bicycle, indicate the desired port and bicycle in advance and apply to reserve an individual leasing agreement (hereinafter, "Individual Agreement") by the method designated by the Company, which shall honor such reservation to the extent possible taking into consideration the conditions, etc. of other reservations.
2.In the event that, subsequent to a reservation, the member fails to take a bicycle out of port as per the retrieval procedures stipulated in Article 14, paragraph 1 after a period of time prescribed by the Company has elapsed, such reservation shall be automatically canceled and the member shall acknowledge the same.
3.The Company may, in the event that the leasing of a bicycle to a member is impossible due to the requirements of the reservation made thereby, unconditionally cancel the same even after such has been formally established.
4.The member shall not make any claim whatsoever with respect to the Company with regard to the canceled reservation as per the previous two paragraphs.
Article 14. Bicycle Leasing Procedures
1.Members using bicycles shall, after a reservation based on an Individual Agreement is formally established, unlock a bicycle by the method prescribed by the Company using the attachment control panel (hereinafter, "the Retrieval Procedures"). This shall result in the formal establishment of an Individual Agreement whereby the Company leases a bicycle to the member.
2.The Company may, due to operational conditions of the System or other reasons, deny the leasing of a bicycle.
3.The member shall not make any claim whatsoever with respect to the Company with regard to the denial of leasing of a bicycle as per the previous paragraphs.
Article 15. Bicycle Returning Procedures
1.Bicycle returning procedures shall be complete when a return notice is effected using the attachment control panel by the method prescribed by the Company in addition to locking the bicycle lock installed thereon by the member at any port enabling bicycle storage (hereinafter, "Storage Procedures"). The foregoing shall terminate the Individual Agreement.
2.The member shall return the bicycle ensuring that no objects are left behind thereon, which the Company shall bear no responsibility whatsoever for the loss, etc. thereof.
3.The member shall, in the event that storage as per paragraph 1 hereof is impossible due to the lack of any port that would enable bicycle storage, or other reason, move the bicycle to another port enabling storage thereof.
4.In case of the previous paragraph, in the event of an emergency rendering impossible the move of a bicycle to another port by the member, the same shall contact the Management Office and follow the instructions thereof.
5.In the event that the member leaves a bicycle at a location other than a port failing to contact the Management Office as per the previous paragraph or following the instructions thereof, the Storage Procedures shall be deemed as yet to be completed.
Article 16. Individual Agreement Cancellation
The Company may demand a member to return a bicycle in the event that the applicant corresponds to any of the following:
i.during the leasing period, the continuation of the leasing of a bicycle is rendered impossible due to a disorder of bicycle or the System or other reason; or
ii.the member violated these Terms or other contractual provisions with the Company during the leasing period.
Top
Chapter 4. Handling Bicycle Accidents
Article 17. Handling Accidents
1.In the event that, during the leasing period, an accident occurs involving the leased bicycle, the member shall undertake legal procedures and handle the situation according to the following stipulations regardless of the scale of the accident:
i.immediately report the particulars of the accident to the jurisdictional police and the Management Office;?
ii.submit without delay any documents and evidence regarding the accident necessary for the Company and the insurance provider prescribed thereby; and?
iii.obtain the prior approval of the Company in the event of settling out of court or executing an agreement with a third party regarding the accident.
2.The member shall handle and resolve any accident in accordance with the previous paragraph bearing all liability and costs therefor.
Article 18. Handling Malfunction, Theft, etc.
1.The member shall, in the event of having discovered an abnormality or malfunction in the bicycle or port during the leasing period, immediately stop usage, contact the Management Office and follow the instructions thereof.
2.The member shall, in the event of the theft of the bicycle during the leasing period, immediately report the details of the theft to the jurisdictional police and Management Office and follow the instructions thereof. Also, depending on the case, the member shall pay an amount determined by the Company as compensation for the theft of the bicycle.
Article 19. Handling a Depleted Battery
During the bicycle leasing period, in the event of a depleted battery, or the possibility thereof, the member shall immediately report the battery's condition to the Management Office, follow its instructions and return the bicycle to the nearest port, among other handling.

Article 20. Compensation
1.The member may, regarding the period during which a bicycle is leased pursuant to a formally established Individual Agreement, receive compensation within the applicable limitations of Type 2 TS Mark insurance incidental to the bicycle.
2.Regarding the use of Type 2 TS Mark insurance provided for in the previous paragraph, the member shall undertake all necessary procedures independently.
3.The Company shall, regarding the period during which a member is leasing a bicycle pursuant to a formally established Individual Agreement, insure the lease with the following casualty insurance coverage whereby the member shall be compensated within the following limitations for any liability for damages borne by the member: ?
i.death and disability indemnity of 10 million yen, inpatient hospitalization coverage of 5,000 yen per day, outpatient hospitalization coverage of 2,500 yen per day; however, inpatient hospitalization coverage shall be limited to 180 days of the accident and outpatient hospitalization coverage shall be limited to 90 days within a 180-day period from the accident; the compensation period shall be limited to the period of utilization of the bicycle; injuries caused by sudden coincidences shall be compensated;

ii.Indemnity liability: maximum up to 200 million yen (combined with per person and property),
[rider benefits]
Litigation fee: maximum up to 10million yen
Initial response cost: maximum up to 10million yen.
Injured party medical cost: maximum up to 500 thousand yen/person(Consolation cost, 30thousand yen).
The indemnity Article shall be subject only to accidents while the member or specified corporate user riding the bicycle.
Compensation covers legal indemnity liability for physical injury or damage to property to a third party resulting from the use of a bicycle by a member or a specified corporate user.

4.Any damages exceeding the amount of compensation pursuant to the previous paragraph shall be borne by the member.
5.The member shall accept without objection that, regarding any damages resulting from an accident for which no report was made to the police or the Management Office, or that occurred as a result of a violation of these Terms by the member, no bodily injury or property damage compensation may be paid from any casualty insurance policy or the Company's compensation system.
6.In addition to paragraph 5, there is the possibility that compensation as stipulated in paragraph 3 is not applicable according to insurance policy provisions such as exemptions (whereby no benefits paid). In such a case, the member shall bear such damages.
7.This Article is an overview of compensation. Details depend on the insurance policy provisions, however, regarding insurance benefit claim procedures and other details, please contact the following:
Inquiries:
Management Office: 0120-040-587 (24 hours)

Chapter 5. Fees
Article 21. Fees
1.Fees include a basic fee, extension fee and other fees paid to the Company upon usage of a bicycle by a member.
2.The Company shall publish the amount of each of the fees or a table indicating the calculation basis thereof on its designated website. The Company shall, in the event of changing the aforementioned table, publish the same on its designated website at least one week prior to the date of change.
Article 22. Basic Fee
The basic fee shall constitute the amount to be paid depending on the agreement type selected according to Article 4, paragraph 1 or changed according to Article 5, paragraph 1, and on the period of service stipulated based on the agreement type such as monthly, daily or hourly.
Article 23. Extension Fee
1.The extension fee shall constitute the amount to be paid in the event that a member has used a leased bicycle for a period that exceeds the initial utilization period stipulated for each agreement type.
2.The extension fee shall be charged for the period from the expiration of the initial usage period provided for in the previous paragraph to the complete return of the bicycle including the storage procedures provided for in Article 15 by the member.
Article 24. Other Fees
Other fees shall constitute the amount to be paid for charges published by the Company for services provided thereby desired by the member in addition to the basic fee and extension fee.
Article 25. Payment of Fees
1.The member shall pay the Company the total amount of fees for the month during which services were provided thereby on the date designated by the Company in the following month by the method selected pursuant to Article 4, paragraph 1 or changed pursuant to Article 5, paragraph 1.
2.The Company may, in the event that a member fails to make a payment pursuant to the previous paragraph, receive payment by a settlement method prescribed thereby.
Top
Chapter 6. Liability
Article 26. Periodical Inspections
The Company shall conduct periodical inspections of the bicycles and ports based on standards established thereby.
Article 27. Pre-lease Inspection
1.The member shall verify that, when leasing a bicycle, the breaks function, the handlebar turns, the tires have sufficient air pressure, the bell rings, the attachment control panel functions, the battery is sufficiently charged, and other items that ensure the safe and appropriate utilization of the bicycle.
2.The member shall, in the event of discovering damage, loss of a component or malfunction in a bicycle, immediately contact the Management Office and stop usage thereof.
3.In the event that bicycle usage is continued without contacting as per the previous paragraph, the same shall be deemed as not having any damage, loss of a component or malfunction.
Article 28. Custodial Responsibility
1.The member shall use and store the bicycle with the care of good managers.
2.The custodial responsibility stipulated in the previous paragraph, shall start when completing the retrieval procedures and cease upon completion of the storage procedures of the bicycle pursuant to the relevant Individual Agreement.
Article 29. Prohibited Acts
The member may not commit any of the following acts during the lease period of a bicycle:
i.cause a third party to use a bicycle;
ii.ride a bicycle recklessly or while inebriated or commit other dangerous acts;
iii.ignore traffic regulations when using a bicycle;
iv.use a bicycle in parks or dangerous or inappropriate places where usage thereof is prohibited;
v.use a bicycle in a way that hinders pedestrian traffic or causes other hindrances;
vi.alter, remove or change the structure, devices or accessories of the bicycle;
vii.park a bicycle where such is prohibited by municipal ordinance, on private property where permission was not granted or where traffic is hindered;
viii.continue to forcefully use a bicycle after being damaged;
ix.conduct tests or race, push a bicycle or use the same for towing;
x.use a bicycle without wearing a helmet, if the user is under 13 years of age; or
xi.any other act in violation of laws and regulations.
Article 30. Handling Abandoned Bicycles
1.The member shall, in the event of having parked a bicycle in a prohibited area as per item vii of the previous Article (hereinafter, "abandoned"), bear all costs for removing and storing, etc. the bicycle as well as all liability for damages incurred by the Company such as loss of user fees until its return.
2.In case of the previous paragraph, in the event that the police, etc. contacts the Company regarding an abandoned bicycle, the Company shall contact the member and cause the same to immediately move the bicycle to a location designated by the Company and comply to legal measures as an offender, whereby the member shall comply.
3.In the event that the Company pays for the costs mentioned in paragraph 1 in lieu of the member, the latter shall immediately pay the Company for those costs.
Article 31. Duty to Return Bicycles
The member shall, when returning a bicycle, do so in the condition it was leased with the exception of normal wear and tear and, in the event of damage, loss of theft either wholly or partially of the bicycle including accessories for reasons attributable to the member, the same shall bear all costs for returning the bicycle to its original condition including repairs and procurement.
Article 32. Handling Non-return of Bicycles
1.The Company may, in the event that a member fails to return a bicycle after the lease period elapses as stipulated by each agreement type, fails to respond to a demand by the Company for return of a bicycle, or is in arrears in payment of fees, or the Company determines that a bicycle is lost due to circumstances such as the disappearance of the member, cancel the Membership Agreement and implement legal proceedings including a criminal complaint.
2.In the event that the member corresponds to the previous paragraph, the same shall bear liability to indemnify for all costs incurred by the Company including usage fees until the return of the bicycle and costs associated with the collection thereof and investigation.
3.The Company shall, in the event that a member fails to return a bicycle after the System operation time elapses due to a force majeure or other inevitable cause, not cause the member to bear liability for any damages resulting therefrom. In such a case the member shall contact the Management Office and follow the instructions thereof.
Article 33. Indemnity Liability
The member shall, in addition to the provisions of these Terms, bear liability to indemnify any third party or the Company for damages incurred thereby as a result of the usage of a bicycle. However, excluding causes not attributable to the member.

Chapter 7. Exemptions
Article 34. Exemptions
The member may not, regardless of the reason, even if damages were incurred thereby as a result of having used, or inability to use, a bicycle, demand the Company to indemnify for damages in an amount that exceeds the amount received thereby for the bicycle lease excluding cases of intent or gross negligence by the Company.

Chapter 8. Personal Information
Article 35. Purpose of Utilization of Personal Information
1.The company shall use the personal information of members obtained from the application, Membership Agreement or changes of registered information in accordance to these Terms, GPS or other positioning and route data from the bicycle or other information obtained in the course of business for the following purposes:
i.facilitate proper judgments and handling with regard to applications and approvals for membership in the course of business of the Company;
ii.facilitate proper judgments and handling in identity checks including the contacts and mailings necessary for managing the System in the course of operations of the Company;
iii.facilitate invoicing of fees relating to usage of bicycles;
iv.facilitate the appropriate management of Membership Agreements and Individual Agreements; also, after agreement termination, facilitate the handling of inquiries and proper management necessary in accordance to laws and regulations;
v.facilitate the publication of services and products offered by the Company and events and campaigns;
vi.facilitate the drawing of winners, sending out of prizes and other announcements in campaigns; and
vii.facilitate the planning and development of services and products and market analysis to improve customer satisfaction; also, there is the possibility of utilization and provision to third parties for research, marketing and other business purposes of the Company after formatting as statistical data or other form rendering personal identification impossible.
2.The Company shall, in the event of consigning to a third party operations relating to the management of the System (PC tasks, payment settlements, customer management, customer inquiries and other tasks) and operations relating to the business thereof, entrust personal information to such consignee after implementing protective measures therefor.
3.The member may request the Company to disclose personal information relating thereto and, in the event of discovering any inaccuracies or mistakes in the personal information held by the Company, the Company shall immediately correct or delete the same. Note that all inquiries to the Company regarding the disclosure, correction, deletion, etc. of personal information, suspension of usage or provision or comments shall be directed to the following:
Management Office: 0120-040-587 (24 hours)

Chapter 9. Miscellaneous
Article 36. Changes to these Terms
In the event that the Company revises these Terms, such shall be announced through publication on the designated website thereof. Also, revisions to these Terms may be effected without prior notice to members.
Article 37. Notices, etc.
Notices, contacts, etc. from the Company to members shall be by way of telephone and email registered upon execution of the Membership Agreement, whereby such notices, contacts, etc. shall be valid as of the time of transmission and any losses incurred due to the non-delivery thereof shall be borne by the member.
Article 38. Late Penalty Fee
The member shall, in the event of failing to fulfill monetary obligations according to these Terms or the Membership Agreement, pay a late penalty fee to the Company in the amount equivalent to 14.6% per annum (representing 365 days).
Article 39. Jurisdictional Court
The Tokyo District Court shall be the exclusive jurisdictional court in the event of any dispute regarding the rights and obligations provided by these Terms or the Membership Agreement.

Appendix 1
Contact information:
Management Office: 0120-040-587 (24 hours)
Website:http://kobelin.jp


【同意する】を押すと会員登録画面へ移ります。/If you accept terms of service, please click 【ACCEPT】.
ホームページ/Home page

(c) DOCOMO BIKE SHARE (c) DOCOMO BIKE SHARE, INC. All Rights Reserved.